骨盤矯正クッション

昔の日本では、畳の生活で正座で過ごすのが当たり前でした。

正座の姿勢をとっていると、背筋は自然にピンと伸び、姿勢がよくなることから腰に負担がかかりにくくなります。

ところが、現代の日本では椅子で生活することが当たり前。

背もたれがついていたりすると、ついつい頼ってしまい、姿勢が悪くなって骨盤がゆるんできてしまいます。

実は、座っているときの腰への負担は、立っているときより4割も増大しているのです。

とはいえ、急に畳中心の正座生活に戻れといわれても状況が許さない場合がほとんどです。

どうしようというときに活躍してくれるのが、エアーサーキュレーション知恵まっとです。

そもそも、ふかふかした座布団やクッションは、腰のためによくありません。

エアーサーキュレーション知恵まっとはクッションが最大でも15mmの厚みと薄く感じられますが、この薄さが腰と姿勢を鍛え、腰痛の軽減につながるのです。

少し前に傾斜するような構造のエアーサーキュレーション知恵まっとを敷いているだけで、自然に良い姿勢になっていることに気付けます。